資金調達や企業・事業再生なら大阪の【アーバンベネフィット】東京や名古屋、福岡でもご相談下さい

資金調達や企業・事業再生なら大阪の【アーバンベネフィット】東京や名古屋、福岡でもご相談下さい
資金調達 HOME -> 事例集

サービス一覧

サービス一覧

事例集

事例集

最新セミナー&これまでのセミナー
メディア掲載情報
関西事業再生支援センター

事例集

資金調達事例

新設会社(第2会社:採算部門)での資金調達
【業種】 飲食業
【問題点】 業績拡大により出店攻勢を図るも不動産取得資金が重荷となり
収益fが悪化
【調達額】 3億4千万円
[事例]リスケジュール+資金調達による再建事例
リスケジュール+資金調達による再建事例
【業種】 学校法人
【問題点】 海外投資に失敗
過剰債務と業績悪化で資金繰りに困窮
【調達額】 6億円
[事例]民事再生会社の資金調達
民事再生会社の資金調達
【業種】 機械製造業
【問題点】 7年前に民事再生法を申請。その後、金融機関から
資金調達が出来ないまま今日に至る
【調達額】 9,000万円
親子売買による住宅ローンの資金調達
【業種】 昆布販売(100年企業)
【問題点】 本業不振による資金繰り悪化
このままでは100年続いた事業を自分の代で閉めなければならない
【調達額】 2,600万円
リスケジュール先の資金調達
【業種】 ジュエリー販売+不動産賃貸業
【問題点】 本業のジュエリー販売売上減少とテナント撤退に伴う賃料収入減少で
資金繰りに困窮
【調達額】 3,000万円
独立開業時の資金調達
【業種】 介護事業
【問題点】 これまで培ったノウハウを生かし独立開業したいが
資金調達方法がわからない
【調達額】 3,500万円
代表者個人への貸付金精算を目的とした資金調達
【業種】 建設工事業
【問題点】 取引先よりバランスシートに残る代表者個人への
貸付金を精算しないと発注を減らすと言われた
【調達額】 1,000万円
競売にかけられた自宅を守る資金調達
【業種】 飲食業
【問題点】 業績不振、借入過多の為返済が出来なくなり
担保として差入れていた自宅が競売にかけられる
【調達額】 5,600万円

M&A事例

M&A事例
阪急阪神グループの1社であるクリエイティブ阪急社が運営する園芸販売事業部門を富山県のジャパン・フラワー・コーポレーション社(以下JFC社)が譲受けするM&Aの買い側アドバイザーとして弊社がサポート。
⇒『M&A事例』の詳細

セール&リースバックを活用した再建事例

食品加工業
食品加工業であるU社は、阪神淡路大震災の影響により工場家屋が崩壊、取引先の倒産など 予想外の出費で資金繰りに窮し、銀行への返済計画を見直さざるを得ない状況でした。
しかし、創業者の急死により代替わりすることになった2代目は、銀行との取引にも慣れておら ず、また経営者としての勉強もこれから、という状態でした。
⇒『食品加工業』の詳細
ホテル業・運送業
創業者E氏は、数種の事業を起業・経営してこられました。
バブル期にはホテル業・運送業・その他の事業などグループの事業規模が売上高約50億円、 従業員100名を抱えるまでに成長しましたが、バブルの崩壊から断続的に財務状態が悪化し、 事前に手を打たねば、多額の負債を抱えて債務超過となり、経営が行き詰まることが予想される状況でした。
⇒『ホテル業・運送業』の詳細

ページトップへ戻るページトップへ戻る

資金調達 緊急相談窓口を開設しました

Copyright c 2016 アーバンベネフィット株式会社 All Rights Reserved.